何はともあれ林檎♪: 6月 2009

2009年6月19日金曜日

Apple WWDC 2009 Keynote





Apple WWDC 2009 Keynote Address↓
http://events.apple.com.edgesuite.net/0906paowdnv/event/index.html?internal=ijalrmacu

半年に一回くらいの頻度でやってるAppleのお祭りなのですが、現地時間8日に行われました。二時間程で全体像が把握できました。

Steve Jobs (CEO)氏が体調不良の為、氏抜きで行われてきたのですが、Appleの体制は今回の新製品やマイナーチェンジの具体的な発表で盤石ですね。


個人的には、ハードウェア的にスペックアップした iPhone 3G S が今月発売が決定したことに、ちょっと複雑な気持ちです。

iPhone 3G S 解説動画↓ (さほど難しい英語ではないので、よかったら。)
http://www.apple.com/iphone/guidedtour/


Keynote(基調講演)の流れ↓
http://japanese.engadget.com/2009/06/08/wwdc-2009-keynote-live/
http://japanese.engadget.com/2009/06/08/wwdc-2009-2-iphone-3g-s/

Apple↓
http://www.apple.com/jp/

@softbank.ne.jp というドメイン

今、iPhone 含めてもう一台のSoftBank携帯の二台持ちなのだが、先日iPhone OS 3.0 にアップデートすると、MMSも使えるようになりましたぴかぴか(新しい)


iPhone じゃない方の携帯は、一年程前だったかな〜。スーパーボーナス一括払いという当時では特殊な方法で 14000円で一括払い購入したんだけど、要は店の在庫処分の為に利用者が格安に使えるようにした販売方法。


メリットとしては、購入後3ヶ月目から27ヶ月目迄は、パケット定額とか安心保証サービスとか電話以外の付加オプションを可能な限り全部解約すると、ユニバーサル使用量という名目で、月額の基本使用料が7〜8円で使えるという信じ難いがたいがこれまた事実な使用方法。
月額980円のホワイトプラン(SoftBank携帯同士ならAM1:00〜PM9:00迄の20時間は通話料無料。)の料金も差し引かれるし♪
だから、基本使用料実質7〜8円。
28ヶ月目以降は、月額ホワイトプランの980円が課金され始めちゃうので、どうするかはその時考えます。


この携帯を購入した時は、まだDoCoMo使っていたので、SoftBank携帯使っている人と無料通話をするのが主な用途だったし、うちの家族 は全員SoftBankなので助かっています。DoCoMo携帯からiPhone へナンバーポータビリティーしてからは、どちらからかけても通話に関しては一緒になったけれど。。。






さて、ここからが本題で〜す。


冒頭にも書いたように、iPhone のOSが バージョン3.0になったと同時にMMSの機能が無料で付加された話ですが、では、MMSとはなにかというと、日本の従来の携帯電話のメールアドレスが使えるサービス。

ちなみに、似たような用語でよく比較される SMSというのがあるのだが、これは同一回線事業社の利用者同士のみ、電話番号だけで短いメールのやりとりができるサービス。
DoCoMoでは、ショートメール、SoftBankでは、スカイメールのことです。


「え? じゃあ、MMSに対応したということは、iPhone はこれまでメールに関しては従来の携帯電話と違ってたの?」 という質問が返ってきそうですが、そうなんです。まさに、そういうことだったのです。


だから、携帯メールでPCメールからの着信拒否をしている人には、これまでは、iPhone のドメイン(@i.softbank.jp)から送ったメールは受信できなかったのです。
これに困っていたので、もう一台のSoftBank携帯は携帯同士のメールの送受信に役立ってました。



ここまでの話をまとめると、iPhone はSMSには対応していたが、MMSが使えなかったので、携帯電話のメールとして使うには非常に不便だったのですが、ここへ来て、iPhone 一台で二種類のメルアド(@i.softbank.jp と @softbank.ne.jp)を使い分けることができるようになったということです。
この二種類のドメインの使い分けの仕方は後日、SoftBank から発表があるらしいですが、既に理解してしまいましたわーい(嬉しい顔)


さて、ここで僕のようなSoftBankの携帯二台持ちという人は決して珍しい訳ではないのですが、iPhone で MMS のメルアド無料で取得して一般的な携帯電話と送受信可能になったおかげで面倒くさい、が、しかし、ゆくゆくは役に立つかもしれないし、と、余計な悩み(で も、人によっては贅沢な悩み?)が発生しました。


これまでのPCメルアド扱いの @i.softbank.jp はさておき、二台目の端末も含めた、@softbank.ne.jp というドメインがダブる訳です。

MMSという一般的な携帯電話のメルアドが同じドメインで。。
勿論、@より前の部分は異なります。


これから携帯メール、つまりMMS の方のアドレスをどう使い分けるのが一番最適かを考えるのが非常に面倒くさいです。
しかし、利用可能なものは余すところ無く使う習慣、というか僕の神経質な性格を逆撫でしてくれる非常に有り難いサービスの開始ですあせあせ


「使う必要が見つからなければ、使わなければいいじゃん!」


そうかもしれないけれど、もしかしたら本当はとても便利な使い分けの用途があるかもしれない。。
だから、どうしても考えてしまう。

定額給付金の使い道を考える方が簡単でした。。




何か、使い道に関してアイデアがあれば気軽にコメント下さい。。
一緒に悩んで下さい電球